オリーブ茶ができるまで

オリーブ茶ができるまで
 1.投入
1.投入オリーブの生の葉を投入します。

緑と裏面の銀色とのコントラストが美しいオリーブの葉には、体によい成分がぎっしり。

 2.蒸し
2.蒸し銀色の密閉された容器の中で、オリーブの生葉に蒸気をあてて、殺菌しながら蒸し上げ、特有の青臭さや苦みを取り除きます。
 3.冷却
3.冷却蒸した葉の水分をすばやく蒸発させながら、急速に冷却することで、オリーブ茶葉のすがすがしいグリーンを保たせます。
 4.揉捻(じゅうねん)
4.揉捻葉を圧縮しながら転がして、葉の内部の水分を表面に出し、全体の水分を均一にします。

このプロセスで、葉が小形になります。

 5.精揉
5.精揉加温された精揉機で、加圧と減圧を繰り返しながら、ていねいに揉み上げます。

茶葉の旨味が引き出され、最終的な形に整います。

 6.精揉後
6.精揉後美しい緑が保たれたまま、お茶の最終製品となる工程へ向かうオリーブ茶葉。

味わい、風味、栄養ともしっかり含まれています。

 7.乾燥
7.乾燥温風によって保存に適した水分量まで乾燥させる、最後のプロセスです。

同時に、オリーブ茶のもつ特有の香気も引き出されます。

 8.完成
8.完成おいしいオリーブ茶葉のできあがり!こんなにみずみずしくて、フレッシュな力にあふれています。

ホットで、アイスで召し上がれ。

オリーブの葉のお茶