オリーブの葉のお茶

オリーブの葉のお茶
 油もの好きの方にもおすすめ
こってりとした肉料理を食べた後、お口や、できることならおなかの中まで、さっぱりとリフレッシュさせたいと思うことがありますよね。そんな時、ほしくなるのが食後のお茶。また、お菓子好きにはたまらない、バターやクリームたっぷりのケーキ。誘惑に負けて食べる時やっぱりおいしいお茶と一緒に味わいたい。さて、あなたはどんなお茶を飲みますか?
オリーブ茶おすすめのお茶が、オリーブ茶。オリーブの葉で出来たとってもコクのあるお茶で、オリーブが日本のお米のように切っても切れない間柄のように、地中海沿岸諸国では、古くからハーブティーや健康茶として愛飲されてきました。それらの国々では、オリーブの葉は糖尿病によく、また解熱作用があるとされてきました。で、気になるお味は?日本茶のおいしさに、ほどよい渋みや苦みが欠かせないように、オリーブ茶にも“隠し味”程度のほのかな渋みと苦みがあって、それが他のお茶にはない味わいになっています。なかなか飲みごたえのあるお茶なので、こってりした肉料理や油をたくさん使った料理、洋菓子などによく合います。 食事茶として、また食後茶としても、お口の中をさっぱりと洗い流してくれてリフレッシュ出来ます。
 体にもおいしいお茶
近年、体の中に取り入れたオリーブ茶がまた、すばらしい働きをしてくれることがわかってきました。オリーブの葉に含まれる、カルシウム、鉄分、トコフェロール(ビタミンE)の量は、他の様々なお茶の中でも群を抜いています。特に注目されているのは、オリーブの木の特有の成分、フラボノイドとオレウロペイン。活性酸素をやっつけるポリフェノールの仲間で、血液の酸化を防ぎ、コレステロール値や血糖値を低下させるなど生活習慣病を予防する力で注目を集めています。
体にもおいしいお茶また、コラーゲンとの相性が良く体内吸収を手助けするといわれています。

健康維持や病気にかからないために、積極的に自然の力を活用しようという海外の国々の中には、オリーブ葉はすぐれた殺菌作用や抗ウイルス作用を備えたサプリメントとして販売されている例もあるほどです。

 愛飲していただけるようこだわって
愛飲していただけるようこだわって2003年よりオリーブ葉を製茶する機械を新しく導入。木を育てる所から、お茶に仕上がるまでのすべての工程をしっかりと自分たちの目で見守りながら、愛情を込めたおいしいお茶にしてお届けしております。

2005年11月にはオリーブ茶の製造方法およびその方法により製造されたオリーブ茶を主原料とする茶飲料の製造方法で特許も取得しております。

(特許 第 3737777号)
(特許 第 3603075号)

オリーブ茶ができるまで