会社方針

 会社方針
DSC_0284より安全、より自然を求めて

当社は、祖父植松初蔵が昭和7年に醤油製造を開始して以来、2代目 正、3代目 勝太郎、4代目 勝久と、醤油づくりが家業として受け継がれております。

創業以来、約80年の間にいろいろなことがありましたが、“醤油づくりにおいては生産者であるが、その他では消費者である”という基本的な考えのもと、自分自身を含め家族にも安心して食べさせることのできるものづくりを行ってまいりました。これは将来においても変わることはないと信じております。

また、オリーブ栽培の上でも、化学肥料や除草剤を使用しない方向での実の収穫に心配りをしております。

どうかこだわりの物づくりにご理解を賜りますと共に、ご支援の程よろしくお願い申しあげます。

四代目 植松 勝久

people2代目、3代目、4代目勢揃い

otodoke私たちがお届けしています
taru醤油づくりに欠かすことのできない樽