お醤油の種類について

今日は、弊社が減塩醤油をお勧めする事が多くなり、改めてお醤油の種類について説明させていただこうかなと思って書いております。

説明というほどではございませんが、弊社で販売しているお醤油の種類は

・濃口しょうゆ(こいくち)

・淡口しょうゆ(うすくち)

・再仕込みしょうゆ

・減塩しょうゆ

の4種類です。

使い方と致しましては、濃口しょうゆはお料理全般、煮炊き、かけ、たれ、等にお使い頂けます。

淡口は、野菜を炊いたり、お吸い物を作ったり、色を淡く仕上げたいお料理にお勧めです。

再仕込みしょうゆは、主にかけ醤油として、冷奴、お刺身に、また濃口醤油での煮炊きものの最後の香りづけに少々お使いいただくのもお勧めです。

減塩しょうゆは、循環器病予防の為に減塩生活をされている方、食塩の摂取量に制限のある方にお料理全般このお醤油をお勧めしております。

 

よく「食塩を減らしたくて淡口しょうゆを買ったのですが、とてもからく感じる。」というご意見をお伺いするのですが、淡口醤油とは、色が淡いしょうゆという意味で、塩味が薄いという事ではございません。

販売しております4種類のうち一番塩分が高いです。

色は淡く、でも味はつけたいお料理にお使いください。

塩分が気になる方はやはり減塩醤油をお使い頂くのが一番良いと思います。

また、減塩醤油とまではいかなくても、少し塩分の低いものを、という方は再仕込み醤油をお勧めしております。

濃口しょうゆよりも1%程塩分は低く、2度仕込みますので味と色は濃い目です。

煮炊きものをすべて再仕込みしょうゆで作ると真っ黒けのお料理になってしまいますが、かけしょうゆや、たれは再仕込みをご利用いただくと、味も香りも濃いので少量で大丈夫ではないかと思います。

 

沢山書いてしまいましたが、美味しく食べていただくのが一番うれしいですので、これにはこの醤油を使わなくてはいけない。というわけではなく、基本的にはこういう用途に、というお話であると、軽くお読み頂ければうれしいです。

 

また、なにかご質問ご意見等ございましたら問い合わせのメールからお問い合わせください。

よろしくお願い致します。