「はぜている」というそうです

今日、先日仕込んだ大豆と小麦と麹菌が、麹になりましたので撮ってまいりました。

仕込んだ日と比べると、緑がかっていて菌が全体にうまく入り込んでいる「きれいに出来た」状態だそうです。

良かったです。

どのような字を使うのか勉強不足で分からないのですが、こういう風にうまく菌が入り込んでいる状態を「はぜている」と言うんだそうです。昔からそう言うそうです。爆ぜているなんでしょうか?

 

そして、この麹。食べられるのです。

昔から、食べてみて苦みが残る麹が良い麹だと言われているようで、私も食べてみましたが。

苦みが残る、良い麹でした。美味しいです。

食べてみて美味しい麹、美味しい大豆はやっぱり美味しいお醤油になるのではないかな。と思いました。

今更ながら「これでお醤油が出来るって発見した人ってすごいなあ」と思いました。

昔の人はすごいです。

 

P1000788    P1000787

 

 

 

「植松勝太郎」代理「事務員」著